ソーラーのある暮らし― Life ―

電気を作る

地球上のどの発電方法よりもCO2の排出量が抑えられ、無限でクリーン。私たちの身近にあって、いま最も信頼性の高い資源といえるのが太陽光。設置コストも徐々に下がり、以前よりもお安く自宅に発電設備を設置できます。

電気を貯める

自宅に蓄電池を用意すれば、電気を蓄えることができます。深夜の安い電力を貯めて電気代の高い日中に使って電気代を節約することも!また、災害などにおける停電時にも、日中は発電した電気をそのまま使えるので安心です。

電気が見える

電気の「見える化」でエネルギーをムダなくかしこく使うシステムHEMS。(ホーム エネルギー マネジメント システム) 各機器をコントロールしてエネルギーの自動制御ができ、節電を快適にします。
日中に発電した電気を使うことで、消費電力を減らします。余った電気は売ることでお得に!

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEHゼッチ)とは

家庭での年間エネルギー消費量をおむねゼロにする住宅のこと。
太陽光発電や省エネ設備でエネルギーを効率よく使い消費するエネルギー量を減らし、つくった電気を使うことでトータルで年間の「使うエネルギー」を減らします。
使うエネルギー量-作るエネルギー量≒0